元々は心臓病治療薬だったバイアグラ

「バイアグラってペニスが勃起しなくなった中高年の男性が飲む薬でしょ」と知っている人は多くいますが、しかしそれ以上のことを知っている人は意外に少ないのではないでしょうか。

そこで、ここであらためて「バイアグラの基礎知識」を紹介します。

元は心臓病の薬
バイアグラの有効成分は、シルデナフィルというのですが、シルデナフィルは、元は心臓病の薬に使われていました。
シルデナフィルを使って心臓病が治った男性患者に、医師が残った薬を返却するよう求めたところ、出し渋る人が多くいたそうです。

医師が理由を尋ねたところ、男性患者は照れながら「この薬を飲むと、勃起できるようになった」と告白したそうです。
こうしたことから、シルデナフィルをED(勃起不全症)治療に使う研究が進み、バイアグラが生まれたのです。

バイアグラはどうやって勃起させているの?
バイアグラには、血管を広げる効果があります。
血管が広がると血液の通りが良くなるので、血流量が増えます。
勃起はペニスが充血した状態です。
つまり大量の血液がペニスに集まることで、ペニスが長く硬くなるのです。
こうした勃起のメカニズムがあるので、血液を大量に流すバイアグラが、勃起を誘発するのです。

「バイアグラを飲みすぎると死ぬ」は本当?
バイアグラは効果が高いだけに、副作用も小さくありません。

代表的な副作用は次の通りです。

→顔のほてり
→頭痛
→めまい
→血圧低下
→鼻づまり
→鼻血
→消化不良
→胃痛
→突発性難聴
→胸痛
→動悸
→頻脈

特に胸痛と動悸と頻脈には注意が必要です。
心臓に異変が起きているかもしれないからです。
バイアグラによって血管が広がり血液が大量に流れるようになると、心臓が急激に働き始めます。
心臓に病気を持っている人だと、命に関わるかもしれません。

「バイアグラを飲むと勃起が止まらない」って本当?
バイアグラは30分程度で効果が出てきます。
ピークを迎えるのは1時間後ですので、性交の1時間前に飲むのがベストです。
勃起の持続時間は平均4時間ほどです。

注意したいのは効果が出すぎてしまうことです。

バイアグラを服用して24時間以上勃起し続けたという報告もあります。
そのような状態になったら、迷わず医療機関にかかってください。

空腹時がベスト!多量の飲酒は厳禁
バイアグラを飲むタイミングは、空腹時がベストです。
薬の効果が現れやすくなります。
バイアグラを飲んだときでも少量のお酒なら問題ありませんが、大量にアルコールを摂取すると勃起できなくなるかもしれないので注意してください。

有名な薬ほど大きな落とし穴があります
日本人の多くは「バイアグラ=勃起」と認識していると思います。
しかしバイアグラも薬である以上、副作用はあります。
「知っているつもり」になっていると、思わぬ落とし穴に出くわすかもしれません。
服用前にいまいちどバイアグラの基礎知識をおさらいしておくことをおすすめします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中